入団案内


習志野ボーイズの基本方針や運営方針などを詳しくお知らせいたします。

【基本方針】

「はい」という素直な気持ち

「ありがとう」という感謝の気持ち

「すいません」という反省の気持ち

 

高校野球で活躍するための技術・体力・精神力の向上を目指します。


【練習】

平日 火曜〜金曜 18時〜20時半前後

(自由参加、指導者帯同)

 

土日祝 9時〜18時前後

(遠征時、試合時は早朝集合あり)

 

タチリュウジムからのスポーツトレーナー派遣(団体指導)

月2回(費用は月謝に含む)

 

【試合】

オープン戦(練習試合)

専用球場があるのでオープン戦は、ホームグラウンド開催が多く、遠征試合が少ないのも特徴的です。

 

公式戦
大会スケジュールは以下の別ページでご案内いたします。


【運営関連】

チーム方針により父母の負担は最小限に抑えられています。

  • 父母会 なし
  • 役員制 なし
  • グランド当番 なし
  • スケジュール連絡係 なし
  • 遠征時の車出し なし
  • 遠征時の帯同義務 なし
  • 指導者への食事提供 なし
  • 選手への炊き出し なし
  • お茶当番 なし
  • 救護当番 なし
  • 練習道具の移動係 なし
  • 練習グランド作り なし
  • スコアラー当番 なし
  • イベント等 父母の負担となるイベントはありません。
  • 練習試合(オープン戦)の審判対応 協力あり
    年間100試合以上と多数のオープン戦を開催しております。審判は父兄のお手伝いが必要ですので積極的なご協力をお願いいたします。(遠征時は審判帯同が必要です)
  • 合宿時の帯同 協力あり
  • 公式戦の審判対応 協力あり
  • 公式戦の運営係 協力あり
  • 公式戦アナウンス 協力あり
  • 公式戦の球場責任の場合 協力あり
  • 大規模グラウンド整備 協力あり

 「協力あり」とは、輪番や強制ではなく、都合の付く範囲でみんなで協力して運営するという意味です。



【費用】

月謝) 2万円(日帰り遠征費含む)

 

年間) グランド、バス維持費、保険等 あり

 

臨時) 宿泊合宿・全国大会、広域大会等へ進出した場合の宿泊費 別途実費

 

(日帰り遠征について)

硬式野球はプレーできる球場が限られますので比較的遠方の球場で試合を行なうことが多いです。

[例:御宿町、長柄町、成田市、柏市、市原市等]

 

また県外への日帰り遠征もあります。

[例:山梨県、埼玉県、栃木県、東京都、神奈川県等]

 

チームバスを所有していない場合は、その都度、バスチャーター代、燃料代、高速代がかかりますので日帰り遠征費用もばかになりません。

父母車両にて選手の送迎や野球道具の運搬をする必要があるチームにおいては、車両の拠出・運転(終日チームに帯同)となりますので、帯同者する父母の負担もあります。

 

習志野ボーイズでは、チームバスを2台所有しておりますので、選手や指導者・審判員の移動を全て賄うことが出来ます。

また、野球道具はワンボックス車(道具専用車)にて移動しますので、父母の負担は最小限に抑えられています。

[日帰り遠征費は月謝に含まれています]

 

父母の応援については参加自由となっておりますので、応援に行かれる方が自家用車で乗り合わせしたり、各自で現地に向かったりして対応しております。


【チーム指定用品の購入】

ユニフォーム、アパレル、バッグ購入費 実費

ヘルメット 実費

父母等、応援者アパレル購入費 実費

 

協力メーカー(アンダーアーマー・ウイルソン)、協力スポーツ店のご厚意により、『チーム指定用品は特別割引価格』で購入させていただいております。


【各自で別途購入が必要なもの】

硬式グラブ 各自購入(チーム割引あり)

硬式スパイク 各自購入

 

※硬式バットはチームで用意しております。

 

ボーイズリーグ指定メーカー

【ボーイズリーグの指定業者一覧】

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)では、より安全で、より良質の野球用具を製作しているメーカーを指定しています。

審査対象になる野球用具は連盟指定業者の製品を使用する事が義務づけられています。

指定メーカー以外の野球用具(グラブやバット等)は公式戦では使用できませんのでご注意ください。

【備考】

スケジュールや周知事項は、ホームページや一斉メールにて指導者や事務局から配信されます。

試合の準備やグラウンド整備は原則、選手が自ら行います。

オープン戦、公式戦の応援は全て自由です。

選手への罵声、しごきは一切ありません。

食事に関する強制は一切ありません。

スカウト、勧誘はいたしません。

高校への進路指導あり。